レトロゲームを少しでも高く売る技

〇レトロゲームをせどりで売る
皆さんの中には会社員の傍ら副業でせどりをしている方もいると思います。
せどりの対象物としては家電品、日用品、おもちゃ、この世に売られているものなら様々な物が売れます。
その中でレトロゲームを対象としたせどりのちょっとした裏技をお教えします。
レトロゲームでもプレステ、セガサターン、ニンテンドーDS、ゲームキューブと色々ありますが、今回はファミコン、スーパーファミコンを中心にお話ししたいと思います。

〇ファミコン、スーパーファミコンは今でも十分売れる
ファミコン、スーパーファミコンというともう30年前のゲームになります。そんなもの売れるの?とお思いの方も多いと思いますが大丈夫です、今でも一定のコレクターや当時を懐かしんでもう一度やりたいと思うレトロゲーマーは存在します。
確かに一時期のレトロゲームブームよりは若干落ち着いている現在ですがまだまだ十分売れるのです。

〇売る場所はフリマの中でもメルカリがおススメ
昔遊んだファミコン、スーパーファミコンのソフトがあるので売りたい、または中古ショップで買い込んだソフトを売る際にはフリマアプリ、その中でもメルカリがお勧めです。
お勧めする理由はスマホ一つあればどこでもすぐに始められるからです。ヤフオクなどになるとパソコンがないと少し厳しい場合もあるので、メルカリならスマホで十分だからです。
そしてメルカリは登録人数が多いため人気商品ならアッという間に売れるのです。
人気のレトロゲームをリサーチして上部に売りましょう。

〇そのまま売ったらダメですよ
さて、そのファミコン、スーパーファミコンを今度はメルカリに出品するわけですが、ここからが本題となります。
・ソフト全体をしっかりと綺麗にする
→ファミコンやスーパーファミコンは30年前のソフトなのでまずはティッシュに少しアルコール消毒剤を付けて綺麗にふき取ってやりましょう。驚くほどに外観が綺麗になります。結構出品者の中にはそれすらしないで出品する人もいるので、これだけでも落札額upです。
・ファミコン、スーパーファミコンの端子部はしっかりと掃除すること
→30年前の物ですので端子部は脂汚れ、ほこり汚れ等でかなり汚く接触も悪いためしっかり掃除しましょう。
綿棒にクレンザー(研磨剤が入っているもの)そ少しだけ付けて端子部をしっかり掃除してください、びっくりするほど綿棒に黒い汚れがべったりと付着してるはず、それを汚れがなくなるまでやればそれだけで「接触が悪くて起動しない」状況を9割解決できるはずです。
・動作確認できる環境の確保
→動作が確認できる環境(ファミコン、スーパーファミコン本体)があれば最後に起動確認して出品すればバッチリです。「動作確認済です」と「動作確認はできておりません」での出品になると間違いなく前者のほうが落札される確率が高くなります。これから継続的にレトロゲームせどりを考えているならばハードオフなどで安く本体を買うというもの手です。

以上になります。
いかがでしたか?
こんなの当たり前じゃん?って思っているあなた、その当たり前をせず、売れない売れないと言っている出品者が多いこと多いこと。
この当たり前なことをして是非レトロゲームでお金を稼いでください。

投稿日: