商品選びと同じくらい重要?ASPを選ぼう!

アフィリエイトで宣伝する商品を決める時、ASPを訪問することなります。ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダ」を略した言葉です。アフィリエイターは、ASPを通じて広告主となる企業と接点を持つことができます。 ASPに行けば、様々な宣伝するのを待っている商品が用意されています。あなたはその中から、自分が売りたいと思う商品を選ぶことができます。しかし、ASPと一口に言っても、たくさんのASPがあるため、選ぶのが大変かもしれません。どのASPに登録するかも、商品選びと同じくらい重要かもしれません。ぜひ、たくさんあるASPの中から、自分好みの商品が紹介されているASPを選び、会員登録するようにしましょう。 自分が宣伝したい商品を紹介しているASPを選ぶために、どのような点に気をつければいいでしょうか。ASPによって扱っている商品に特徴があるため、自分の興味がある商品をたくさん扱っているASPを選ぶといいでしょう。「金融関係の商品が多い」「売れ筋商品を扱っている」「報酬が高めな商品が多い」など、ASPごとに特色があります。大手ECサイトの商品を専門に扱っているようなASPもあります。 ある程度、ASPを訪問して、商品をチェックしてみた結果、気になるASPが絞れたかもしれません。その中から1つに絞るのではなく、3つ程度のASPに絞って、会員登録してみましょう。登録して、扱ってみて、使いやすいASPかどうかわかることもあります。使いやすいと感じたASPの中から、アフィリエイトサイトで宣伝する商品を選ぶといいでしょう。あまりたくさんのASPに登録してしまうと、管理が大変になります。例えば、10個のASPに登録し、それぞれの一つずつ商品を選んで宣伝してしまうと、どの商品がどれだけ売り上げたのかをチェックするたびに、10個のASPを訪問することになります。リンク切れがないかどうかのメンテナンスをしたい時も同様です。アフィリエイトサイトの運営を楽にするためにも、ASPを絞り込みましょう。 またASPによっては、「最低報酬支払額」が定められていることがあります。最低報酬を得られないと、その月にはお金を受け取ることができなくなります。たくさんのASPに分散していると、最低法主支払額に届かないことが多くなり、せっかくお金を稼いでも、受け取れないという事態になる可能性があります。さらにASPを分散することで、振込手数料が余計にかかり、もうけが少なくなるという事態も考えられます。このような事態を避けるためにも、ASPは3つ程度に絞りましょう。

投稿日: